読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

東京砂漠

東大

4日の新幹線で東京に戻ってきました。いよいよ卒論も大詰め、今月末には提出期限を控えているので、しばらく更新はお休みする事になるかなと思います。卒論提出後は恐らく更新できると思うので、それまで研究頑張ります!

シャーク エナジードリンク 250ml×24本

シャーク エナジードリンク 250ml×24本

帰省しました

昨日、東京から帰省しました! 帰省中も卒論をえっちらおっちら書くことにはなりますが、少し解放された気分です。茨城で地震がありましたが、実験装置がおかしなことになっていないか少し心配ですね(^_^;)

iPhone 6sのバッテリー交換

iPhone 6s

2週間前、iPhone 6sのバッテリー無償交換を申し込んできた記事を書きました。
ossan-arrow.hatenablog.jp

そのバッテリーが入荷したとの連絡が入ったので、早速Apple Store Ginzaに行って来ました! 正午に預けて、2時間程度の待ち時間とのことだったので、一旦本郷に戻って研究。それから銀座に再び戻って受け取って来ました。

もう少し元のバッテリーが劣化してからとも思ったのですが、時限爆弾のように減っていたバッテリーが蛇口を閉めたように減らなくなったのを見ると、今換えて正解だったように思います。

明日は研究室の仕事納め、忘年会です♪(´ε` )

仙台遠征その2 〜八木山動物公園〜

EOS 70D EF70-200mm F2.8L IS II USM iPhone 6s 動物 八木山動物公園 スマトラトラ

仙台遠征2日目も仙台うみの杜水族館のソラとくるりに捧げようと決めていたのですが、早朝に緊急地震速報と大きな揺れで飛び起きました。NHKは逃げろ逃げろと叫んでいるし、津波警報も発令。沿岸部にある仙台うみの杜水族館は休館となってしまいました。
f:id:ossan-arrow:20161220151220p:plain

普段なら「大変でしたね〜」で済むんですが、なにぶん東京からの遠征中。困った……と思ったら、そういえば近くに動物園があった!!
f:id:ossan-arrow:20161220152534j:plain

仙台市営地下鉄東西線が開業したので、仙台から電車一本で行けるようになりました。門は山の上に位置しているので見晴らしも抜群です(写真は撮ってないんだ……)。

カワウソは飼育していないので優先度としては低かった八木山動物公園ですが、実は前々から訪れたかった場所でした。お目当はスマトラトラ
f:id:ossan-arrow:20161122110908j:plain

ずっと当ブログを読んで下さっている方(そんな方がいらっしゃるかはともかくとして)はご存知だと思いますが、最初に上野動物園に通い始めたのはスマトラトラがきっかけでした。
f:id:ossan-arrow:20140930120323j:plain

そんなわけで八木山も来てみたかったのですが、カワウソは居ないのでどうしても優先度は低くせざるを得なかったんですよね。地震があって、ある意味いい機会でした。

八木山を満喫した後は仙台に戻り、再び高速バスで東京に帰りました。
f:id:ossan-arrow:20161122135031j:plain

波乱のあった2日間でしたが、仙台(の園館)を満喫できました! 年パスも買いましたし、また近いうちに来たいものです( ^ω^ )

また、特に地震の際にはウソラーさん方にお世話になりました。ありがとうございました!

iPhone 6sのバッテリー無償交換を申し込みに行って来ました

iPhone 6s ディズニー

日本ではジワジワ話題になった、一部のiPhone 6sにおけるバッテリーのリコール問題。Appleのサポートページ*1でシリアル番号を入力してみると、見事に交換対象でした。

最近は研究が忙しくてなかなか時間も取れないのですが、年を跨ぐのも嫌なのでスケジュールを空けて行って来ました、Apple Store 銀座! 例によって混み合っていましたが、15分程度の待ち時間でした。先方も問題は当然認識していて、こちらの予想通りバッテリーが入荷したらメールしますという事だけ伝えられて今回は終了。

ジーニアスの話では、バッテリーの交換自体は1日で終わるので長い間iPhoneが使えないという事もなく、また担当者を「信用していただけない場合を除いて」データの消去は行わなくても良いそうでした。待ちきれないですね。

ところで話は変わるんですが、ホセパン……もとい、三人の騎士のジグソーパズルが来年1月に発売されるようですね!!

ちょうど卒論の提出時期と被りますが、良い精神的保養になりそうです( ^ω^ )

仙台遠征その1 〜仙台うみの杜水族館〜

EOS 70D EF70-200mm F2.8L IS II USM iPhone 6s 動物 仙台うみの杜水族館 ツメナシカワウソ

研究がいよいよ佳境を迎え、どんどん更新が疎かになってきました(´Д` ) 駒場祭も終わってしまいましたが、そこで展示するためにも急いで駆け付けた仙台うみの杜水族館のご報告!

f:id:ossan-arrow:20161201212434j:plain
今回は往復とも昼行便の高速バスで出かけました。駒場祭の出費や名古屋出張など立て込んでいて緊縮財政だったので(^_^;) 何気に初めてのバスタ新宿でしたが、豪華な待合室という感じでした。都民は色々と期待しすぎなんじゃないかと思ったり。名前を付けるから良くないのかも。と、適当な感想は置いといて……。

f:id:ossan-arrow:20161201212542j:plain
仙台うみの杜水族館に到着! 今回は時間もないので、年パスを作ったらツメナシ展示に直行。次回は他の展示も見たい(´Д` )

f:id:ossan-arrow:20161121151053j:plain
私には初めましてのソラ君! 高知県立のいち動物公園出身です。のいちも行きたくてしょうがないんですが、いつになったら行けるのやら。

f:id:ossan-arrow:20161121152336j:plain
ツメナシは最初に会ったゆるくりのイメージがどうしても先行してしまうのですが、ソラ君はまた違った魅力の持ち主です。

f:id:ossan-arrow:20161121155135j:plain
眠気と闘うソラ。初めての場所にまだ慣れないようでした。行った時も最後まで水中には入りませんでしたが、もう入ったのでしょうか?

f:id:ossan-arrow:20161121170314j:plain
17時前にはソラと入れ替わってくるりが登場! 外からの光が無くなって室内灯だけなので、カメラもそろそろ性能の限界です(^_^;)

f:id:ossan-arrow:20161121170616j:plain
ソラとくるりの簡単な見分け方は鼻。ゆるくり時代と同じく、斑点が目立つのがくるり。ですが、それ以上に簡単な見分け方が……。

f:id:ossan-arrow:20161201215132j:plain
これ。一目瞭然( ^ω^ ) ただし、そのうち同居展示が始まると使い物にならなくなるので、やはり見分ける術を何かしら身につけておくのが良さそうです。

f:id:ossan-arrow:20161121161701j:plain
閉館間際を狙って展示場のパノラマ写真を撮ってみました。ガラスの仕切りは思っていたほど邪魔にはならず、むしろここに腕をかけると動画を撮るときに手ブレ抑止になって便利です。

閉館後は仙台駅に戻り、ホテルに宿泊。2日目も訪れる予定だったのですが、ある事件が発生します。それはまた後日……。

お披露目

EOS 70D EF70-200mm F2.8L IS II USM 動物 よこはま動物園ズーラシア ユーラシアカワウソ

今日は待ちに待ったユーラシアカワウソの赤ちゃんのお披露目が行われました! 私も行ってきたのでレポートさせて頂きます!!

ズーラシアへは、中山駅からバスに乗って15分ほど。公開初日ということもあって少し心配でしたが、いつもの日曜日 + ウソラーという感じで、思ったほど混雑してはいなかった印象でした。

開園時間になっていざカワウソ舎へ直行。ショートカットルートを認識していなかったので少し遠回りになってしまいましたが、到着した時は1列目が埋まっている程度で殺伐とした空気も流れておらず一安心。

公開予定は10時からでしたが、少し早く9:50過ぎに飼育員さんと一緒に現れました! 現在お名前を募集中のにょろ男(仮)です。
f:id:ossan-arrow:20161113095400j:plain

白ムギュωが特徴の中国亜種、L. l. chinensis。読み方としてはラテン語読みの「キネンシス」と英語読みの「チネンシス」、ウソラーさんの間でも分かれているようですが私はキネンシス派……というどうでも良い話は置いておいて(^_^;)
f:id:ossan-arrow:20161113095521j:plain

国内での成功例が無かったユーラシアカワウソの人工保育*1。今では誰に教わるでもなくスイスイ泳げるようになりました。
f:id:ossan-arrow:20161113100013j:plain

展示場の草木や取水口など、色んなものに興味津々。
f:id:ossan-arrow:20161113101008j:plain

飼育員さんがにょろ男を呼ぶ時は、手を叩いたり、木の枝を使って興味を惹いたりするようです。
f:id:ossan-arrow:20161113102717j:plain

まだまだ甘えたい盛りのにょろ男でした(*´∀`*)
f:id:ossan-arrow:20161113104550j:plain

今日は飼育員さんをはじめとするスタッフさん、列を譲りあって下さったお客様、ウソラーさん方のおかげで短い時間ではありましたが充実した時間を過ごせました。皆様ありがとうございました。

来週は仙台に行きますよー!!