読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

一人で楽しむTDL(2/4) 〜ショーベース編〜

EOS 70D EF70-200mm F2.8L IS II USM ディズニー

昨日から引き続いて一人ディズニーの記事。ossan-arrow.hatenablog.jp

今回はトゥモローランドショーベースで行われている「ワンマンズ・ドリームII − ザ・マジック・リブズ・オン」についてです!
f:id:ossan-arrow:20150804135600j:plain

ウォルト・ディズニーが創り出した夢と魔法の世界を表現したこの舞台は、一日に何回か公演を行いますが、私が行った8月4日は1回目・2回目の公演については抽選無し。つまり、満員になるまでの席取り合戦です。日によってスケジュールが異なるので、詳細は公式サイト等をご確認ください。

1回目の公演は13:55からだったので、約1時間半前の12:30頃に並びました。開場は13時なので、30分程はパレードの場所取りと同様にシートを敷いて待つことになります。何も敷かないとお尻がアッチッチになっちゃうので用意をお忘れなく……。

13時になると入場開始。バケーション・パッケージの予約席以外は自由に選んで座ることができます。私はデカいカメラを抱えているのもあって、通路側の端に着席。言い忘れていましたが、飲食も撮影もOKです。ショーにも一定の固定ファンが居るようで、同じようにカメラを抱えた熱心な人々が散見されました。一人のダンサーさんを追っかけている人もいるようですね。ちょっと客層が違う感じで新鮮です。

f:id:ossan-arrow:20150804142204j:plain
ど真ん中の前側はちょっと芸が無いかなぁと思ったので、ちょっぴり角度を付けた左側の、目線が来やすい真ん中より少し後ろ側あたりから撮影しています。クライマックスの集合写真は正面からが撮りやすいんでしょうけれど……。ジャンプする場面も多かったので、斜め下からの構図もダイナミックで良さそうです。

ダンサーさんに関しては肖像権云々の問題が絡んできて結論が見えないので載せないでおきますが、たくさんのダンサーさん達も活躍されています! ショーは久々に観たような気がしますが、やはり良いものですね。個人的にはヴィランズがお気に入り。

さて、次回は昼のパレード、「ハピネス・イズ・ヒア」をご紹介します!