読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

一人で楽しむTDL(1/4) 〜アトラクション・雅涼群舞編〜

行ってきました、東京ディズニーランド

一人ディズニー、自分が行くことになるとは思いもしませんでしたし世間的には敷居が高いものとして認知されているので少し不安はありましたが、蓋を開けてみればなんのことはない、ただただ普段通りの楽しいディズニーでした。写真が多いのと説明が長いのとで、4部に分けてお送りしたいと思います。まずは一日の前半、アトラクションとショーから。

舞浜駅に着いたのは朝6時前。まずはアトラクションに乗るには大きすぎるカメラバッグをロッカーに預けます。舞浜駅の改札すぐ前にある階段を下に降りるとコインロッカーがズラリ。他に参考になる記事が見つからなかったので、私の持っているGW-PRO G2 ショルダーバッグに関連する情報も記載しておきますが、私のバッグは特大型(600円)のロッカーに入りました。

一旦手荷物検査場前で待ってからゲート前に移動。前から4番目に並びました。そうは言っても場所取りお父さん(お疲れ様です)が多いので実質的には10番目位だったでしょうか? ここから開園まで約2時間、座って待つことになります。前日にワクワクしすぎて一睡もできなかったのでここで寝ようかと思っていたのですが、BGMが鳴り始めてからまたまたワクワクして眠れなくなりました。まあいいか。

開園30分前になると、ディズニーキャラクター達が近くまで来てくれます! これは早朝から来てゲート近くに並んでいる人達の特権ですね。

15分前にはディズニーホテルの宿泊客が入園。私も一度シーでやりましたけど、メチャクチャ気持ち良いんですよねアレ。東京に住んでいる人でも一度はお試しあれ。

そして開園! 今回はキャストさん達の説明が功を奏したのか、一斉に走っているような光景は見られませんでした。「小さいお子さんもいらっしゃいます」という説明にはやっぱり弱いんでしょうか。まあ、小さいお子さんも走っているのですが……(^_^;)

まずはスプラッシュ・マウンテンファストパスを取得。8:55〜9:55の券でした。その後ビッグサンダー・マウンテンに直行。スタンバイで5分待ちと、ほぼ待ち時間無しで乗れました。ここまで思ったより上手く事が運んで時間が余ったので、「やっぱりこれに乗らないとね」という事でウエスタンリバー鉄道に乗車。さすがにこの時間帯から来ている人は少なく一回で乗車可能ですが、客が少ない時間帯なのでミシシッピ号の1編成のみが運行中。一周15分かかるので、最大15分待ちです。途中で車庫へと続く分岐路があるのですが、ラッシュ・アワーに備えるコロラド号(多分)が見えました! これは初めての経験。むふふ。

乗り終えるとちょうどファストパスで入れる時間となったので、スプラッシュ・マウンテンへ。昨日眠れなかったのも脳内で"Everybody Has a Laughing Place"が無限ループしていたから。

過去に一人ディズニーをしている人、特にそれを「ぼっちディズニー」と称している人は「一人です!」という事に多大なる抵抗感を覚えてらっしゃるようなのですが、私の場合は特にそういう事も無くスムーズに通過できました。脳内では「早く乗せてくれ〜ウズウズ」という感じだったのでそれどころじゃなかったのかもしれません(^◇^;) 降り場が混雑して船が詰まっているのはご褒美です。

これで今日のライド系アトラクションは全て終了。あとはショーとパレードに注力していくことになります。その前にラケッティのラクーンサルーントルティーヤ・チーズドッグ! もう名前だけで美味しそうなのですが、やっぱり美味しいです( ^ω^ ) ソーセージが凄くジューシー!

一旦パークを出て、舞浜駅のコインロッカーからカメラバッグを取り出し再入園。スタンプを押してもらうのをお忘れなく。でかいカメラバッグで大きさは大丈夫なのか微妙に不安だったのですが、何の問題も無く通してもらえました。意識して見ると白レンズを抱えた人も何人かいらっしゃいましたし、少なくはないんですね。

プランは順調に進み、プラザテラス(パートナーズ像の前)に着くと雅涼群舞が始まったところでした。私もいよいよ撮影スタートです。初めての撮影なので不慣れですが……。

f:id:ossan-arrow:20150804102125j:plain
プラザテラスは望遠でシンデレラ城と絡めやすいスポットです。キャッスルフォアコート(奥の方に見える青いステージのある場所)に居るキャラクター達も超望遠で狙える距離ですが、雅涼群舞の場合は水しぶきが凄いので難しいかな〜。レンズ重いし。

f:id:ossan-arrow:20150804101612j:plain
プラザでもパレードルート沿いは思いっきり水がかかります。プラザテラスは直接かかることは無いものの、打ち上がった水がそれなりに落ちてくるので何かしらの対策は必要です。防滴カメラ・レンズなら問題無い程度。ブログの写真は小さくて申し訳ないんですが、等倍で鑑賞しているとマックスの額に水滴が凄く良い感じにかかっていてグッときます。

f:id:ossan-arrow:20150804102136j:plain
しかしパレードルートだけでこの濡れ方、中央鑑賞エリアの人たちはびしょ濡れどころの騒ぎじゃないですね……でもちょっと羨ましい。雅涼群舞のダンスも音楽も凄く格好良いですよね。どんどこどんどこ……!

さてさて、長く書きすぎましたかね(^_^;) 次回はワンマンズ・ドリームIIについて書く予定です!

東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2015

東京ディズニーランド(R) ディズニー夏祭り 2015