読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

CP+ 2015・横浜中華街・京急を巡る

EOS 70D EF70-200mm F2.8L IS II USM 鉄道 京急電鉄

行ってきました、CP+ 2015! たぶんご存知無い読者の方が多いと思うので説明しておくと、CP+はCamera & Photo Imaging Showという、カメラやその周辺の展示を色んな会社が出店するものです。会場はみなとみらい線みなとみらい駅から歩いてすぐのパシフィコ横浜

まずはその前に、本日のメインイベント(?)である京急! 品川始発のA快特2100形)に乗って横浜へ。いやぁ、京急蒲田以西は初めて乗りましたが噂に違わぬ爆走っぷりですね。ちょっと感激しちゃいました。

会場に到着したのは開場の約20分前。予想通り、既に多くの人が並んでいて、私より後に来た人は会場の外まで列を作って並んでいる状況*1。受付を済ませて、会場内へ。ところでさっきから写真が全然無いのですが、カメラ小僧が多すぎて一時的に中毒になってました(^_^;) まあ、撮っても仕方ないですし。イベントコンパニオンさんばっかり撮ってる人も居ましたけど、一体何しに来てるんでしょうね?

まず向かったのはキヤノンブース。混まないうちに、5Dsそっちのけでプリンタと技術解説を見ていました。5Dsが凄いのはもう分かってるもんね。ただ、大きくプリントされた5Ds使用の写真は圧巻でしたね。今年の大手メーカーでは本当にキヤノン一強という感じでした。

あとは興味のある展示やセミナーをいくつか見て回りました。特に今回はカラーマネジメントICCプロファイルまわりで凄く参考になる話を色々と聞くことができて大変勉強になりました。これだけでも往復の電車代が無視できるほどの収穫ですね。さらにはマウスコンピュータさんのブースでUSB3.0 16GBのUSBメモリまでいただいちゃいました。他にもバッグを貰ったり、カタログ、ペンなど、持参した鞄がパンパンになるほど貰っちゃいました。

昼過ぎになって小腹も空いたので、CP+の会場を後にして横浜中華街へ行くことに。みなとみらい線の終着駅である元町・中華街駅へはたった3駅で着いてしまいます。意外と近いんですね。
f:id:ossan-arrow:20150215092713j:plain

中華街は既に地元神戸の物を知っているので、特に目新しいものは見当たりませんでした。横浜の方が怪しい店が多い印象です(^_^;) 肉まんを食べ歩きして、なかなか足早に立ち去りました。

昨日は夜に用事を控えていたのですが、それまで時間が有ったので京急線内で撮影することに。まずは花月園前駅の下りホーム東端から。
f:id:ossan-arrow:20150215092714j:plain
撮影していると、隣や後ろにも同業者*2の方が。それぞれ思い思いに撮影していましたが、通過するエアポート急行の並びが撮れた所で一斉に店仕舞い。考える事は一緒なんですね……。
f:id:ossan-arrow:20150215100910j:plain

次は平和島駅に移動。実は一昨年にも来たことのある撮影ポイントです。

初めての城南島 - ossan-arrow
ここでは下りの通過電車を綺麗なカーブで収めることが出来ます。
f:id:ossan-arrow:20150215092715j:plain
平和島駅の難点は、屋根で太陽光が出たり隠れたりすること。上の写真も、顔を明るくするために太陽光が入っている部分でシャッターを切っています。線路上に出来た縞模様を見ていただければ分かりやすいと思います。

引き気味で撮るとこんな感じ。
f:id:ossan-arrow:20150215092716j:plain
久々どころか1年以上ブランクのある撮り鉄だったので、ちょっと失敗したな〜という点も有りますが、まあ次回以降に直せるといいですね。次回がいつになるかは分かりませんが(^_^;)

そんなわけで、昨日はかなり充実した一日となりました。また今日からはテストに向けて勉強ですね。

*1:公式発表によると、来場者数22,462人だったようです。

*2:同じ趣味の人。ここでは撮り鉄