読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

神戸どうぶつ王国

EOS 70D EF70-200mm F2.8L IS II USM 神戸どうぶつ王国 動物

今日は神戸花鳥園がリニューアルされてオープンした神戸どうぶつ王国に行ってきました!
f:id:ossan-arrow:20140827124418j:plain
東京では上野動物園多摩動物公園井の頭自然文化園などに行きましたが、柵無しでミミズクやフクロウを見られる所って無いんですよね。ミミズク好きとしては嬉しい限りです。
f:id:ossan-arrow:20140827124909j:plain
f:id:ossan-arrow:20140827150108j:plain

しばらく園内を見回った後、バードショーが始まるとのことでウォーターリリーズゾーンへ。ここはその名の通りスイレンの花が一年中咲いているゾーンで、それを目当てに訪れる人もいるほど。実際、三脚にカメラを構えて熱心に撮影されている方がちらほら見受けられました。皆さんEF100mm F2.8L MACRO IS USMで面白みが無いなぁとも思いつつ……。あ、下のはいつものレンズです……マクロレンズもそのうち、ね。
f:id:ossan-arrow:20140827151052j:plain

椅子に座ってしばらく待つとバードショーが始まりました。
f:id:ossan-arrow:20140827140817j:plain
思っていたより多くの種類の鳥が出演するんですね。神戸花鳥園の時代もそうだったっけな……。人気の猛禽類を始め、ルリコンゴウインコ・ベニコンゴウインコ等も出演していました。
f:id:ossan-arrow:20140827142201j:plain

バードショーの後は王国の南側へ。花鳥園時代には無かったアルパカパドック猛禽類のケージが有りました。ここにも個性的な面々がゾロゾロ。
f:id:ossan-arrow:20140827154606j:plain

神戸どうぶつ王国へは京コンピュータ前(神戸どうぶつ王国)駅徒歩すぐ。三宮駅のインフォメーションセンターにてポートライナーの切符代が無料になるお得なセット券が発売されていますのでどうぞご利用下さい。