読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

外語祭で味わう東南アジア

今日は少し早起きをして、外語祭に再び行ってきました!

今回の目的は主にグルメ。お昼頃になるとどこの店も混んでいて長蛇の列を形成しているので、外語祭の始まる10時前に行って空いているうちに食べようという魂胆です。

読みは的中して、到着した9時30分過ぎにはまだ人もまばらだったのですが、最初に行こうと目を付けていたドイツ語科の店に既に人が並びだしたのはビックリしました。

朝を抜いてきたのでこれが朝ごはんということになりますが、ヴルスト4種セットと、ジャーマンポテト!
f:id:ossan-arrow:20131124101029j:plainf:id:ossan-arrow:20131124101237j:plain

ヴルストは一本一本個性が有って楽しい。どれから食べようか迷ってしまいますね。私は写真の右側から一本ずつ食べることにしましたが、チビチビ食べていっても良いかもしれません。ジャーマンポテトは(ちなみにドイツ語ではBratkartoffelnというのですが)油の風味が効いていて、これまた絶妙な焼き加減が脳髄を刺激します。

ドイツ語以外では特に行く所を決めていなかったので適当に美味しそうな所を選んでいくことにしたのですが、蓋を開けてみるとタイ・ベトナム・マレーシアと、東南アジアの国々ばかり行っていました。だって美味しそうだったもん。
f:id:ossan-arrow:20131124101822j:plainf:id:ossan-arrow:20131124102716j:plainf:id:ossan-arrow:20131124103512j:plain
上から順番に、タイのマッサマンカレー、ベトナムのフォー・ガー、マレーシアのナシゴレンです。今まで食べたことの無いような味わいもあり、とっても新鮮な体験でした。インドネシアにもナシゴレンは有るので2つの料理店で食べ比べをしたかったのですが、そろそろ人と胃の中が混んできたのでこれくらいにしておきました。来年も出来ればまた来たいです。

外語祭の会場から西武多摩川線などを乗り継ぎ、再び駒場祭へ。またまた古本市に行ったのですが、あまり良い本が無かったのでこれまたLiQueの抹茶ラテを飲んで帰りました。この3日間、非常に楽しい思い出作りができ良かったです。これからはまたしばらく勉学に励まないといけませんね。ドイツ語の中間試験も今週末にありますし。年末・年始の用意もしなければならないので色々と大変ですが、無理をしない程度に頑張りたいと思います。