読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ossan-arrow

Lust und Liebe zu einem Ding macht alle Mühe und Arbeit gering.

「風立ちぬ」鑑賞

水曜日は映画「風立ちぬ」を観てきました!


今回は「スタジオジブリ作品」というよりは「宮崎駿監督作品」としての印象が強かったですね。相変わらず素晴らしい背景・動画に昔ながらのSEなど、様々な見どころが有りましたが、観る人を選ぶのではないかなと思いました。特に場面の変わる時の説明が少なく、事前に知識を入れておかないと厳しいかなと思います。下調べをしておいて正解でした。


それから、煙草をふかすシーンも印象的でしたね。あの時代だから時代考証としては当然というのも有りますが、昔にはアトムがアニメ化される時に煙草の描写が規制されたという話を聞いた覚えが有るのでちょっと意外でした。


今回の映画は、あくまでも個人的な感想ですが、ポニョを1、紅の豚を5として3.5といったところでした。ちなみにこの数字に殆ど意味は無い模様。それぞれの評価は実際に劇場に足を運んでくださいませ。朝イチだと結構空いてますよ。